人には見せられない黒ずんだ肌

脇の下やデリケートゾーンなど、むだ毛の事故処理を繰り返したり衣服による摩擦が多い箇所は外部からの度重なる刺激を受けます。

皮膚の防衛機能が働いてメラニンが過剰分泌され、その結果色素沈着を起こし、黒ずんでしまいがちです。

銀座カラー等のサロンで採用されているフラッシュや、レーザーによる脱毛マシンの多くはメラニンに反応するよう作られていますが、皮膚がメラニンによって黒ずんでいる場合はそちらにも反応してしまいます。

そのため肌が黒ずんでいるとサロンやクリニックで脱毛が出来ないと思ってしまう人も多いですが、そんな事はありません。

銀座カラーなら安心安全

訪れる人が安心感を得る事が出来、安全性を重視している銀座カラー 全身では、まずお肌の状態をしっかりチェックします。

皮膚の色素沈着が脱毛を行う上で支障を来すと判断されたり、肌トラブルの原因になりかねないと判断された場合は、その部位を避けて施術するので安心です。

銀座カラーではきめ細かなケアやチェックを行っているので、その人のお肌の状態に合わせた脱毛を行う事が出来ます。

ご自身のお肌の状態に不安がある方は、最初のカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

関連記事