私が離婚したのは娘が2歳になるかならないかの頃でした。
それだけ子供が幼いと離婚していいのか悩みましたが、
夫婦仲が悪いのに夫婦の格好だけ整えていたってダメだと思い母子家庭を選んだのです。

幸いにも離婚したあと実家が私たち親子を引き受けてくれたので
住むところには困りませんでしたよ。

子供を保育園に通わせる予定がなかったので
母に子守を頼んで働きました。

実家に身を寄せてしばらくは仕事がない状態でしたが、
それも2ヶ月くらいでとりあえずできそうな
飲食店のキッチンのパートをしました。

母子家庭でも身を寄せられる場所があれば
とりあえず大丈夫です。

親が元気で子供の面倒を見てくれたら百人力でしょう。
今でも母には感謝しています。

私の場合、典型的な母子家庭の選ぶ道を選択しました。
それも親が近くにいてくれたおかげです。

ずっとこのままでいいとは思っていません、
そのうち私にもいいお相手が現れるかもしれないし。

それまでは今は子供のことを第一に考えて生活することです。
この子がもう少し大きくなったらいろいろ話して、第二の人生を歩もうと思います。

私が母子家庭になったことは全く後悔していません。
あのまま結婚生活を続けていた方がもっと不幸だったでしょう。

離婚することが悪のように言われることもありますが、
現代では、夫婦が合わなければ離婚したほうがいいことの方が多いです。

毎日喧嘩しても何もいいことありません、第一子供によくありません。
確かに生活面の苦労はあるでしょう、でも何とかなります、ファイト!

参考:母子家庭 仕事がない

関連記事


    LINE交換時の注意点は、以下にあげる通りです。 ・個人情報の取り扱いに充分注意すること ・長文を避けること ・相手と仲良くなるまで敬語を使うこと ・すぐに会うことをもとめないこと LINE交換で、最…