浪費癖は何とかならないのか

カードローンの申し込みと書類

カードローンの申し込みと書類

カードローンは申し込みも結構簡単で、必要になる書類も極めて少ないのが特徴です。40万円とかの借入ならば、収入証明書のようなものも一切必要ないのでとにかく便利です。用意しなければいけないのは、運転免許証とか、それがなければ保険証とかそのくらいで、他には特に必要ありません。

 

もちろんもっと大きな金額を借りたい時は収入証明書が必要になりますが、多くの方は50万円以下なので必要なく手軽に借りることができているようです。また、一部のカードローンでは、もっと大きな金額ですら収入証明不要なのでびっくりです。

 

一度カードローンが発行されると、あとはとにかく便利なもので、ちょっとお金が1万円足りないみたいな時も、気軽に1万円から借り入れる事が可能です。

借金をするならば機関に借入を

借金は昔からビジネスとして親しまれてきました。
借金はつまりは金融機関の営みです。
個人で借金を行なう人もいますが、個人同士の借金というのは有耶無耶にし易い、踏み倒しが多い、返済をしないからといってトラブルに発展する、もしくは返済をしたくないからといって危険な行動に出る、怨恨が残る、とあまり良い話は聞きません。
お金を貸す側は恨みを持ってしまう事もあるようです。
金融機関でお金を借りると、債務者は機関に借りているのであって個人に借りているのではない、機関も仕事として客に貸し付けているだけ、といった関係にて個人同士の私怨が一切発生しません。
私は借金をする時はなるべく機関でお金を借り、後腐れが無いようにしています。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法
ホーム RSS購読 サイトマップ