東京は保育所がどこもいっぱいで、
一時預かりでさえ断られてしまう現状です。

しかし、夫の稼ぎだけでは生活がカツカツなので働かざるを得ません。
そこで、託児所付き 求人 東京を探すことにしました。

探してみると、数は少ないですが、
チラホラと託児所ありと書かれてある企業があり、
私はその一つを受けてみることにしました。

仕事内容は一般事務、待遇は契約社員でした。
大手企業ということで安心感はすごくありました。

でも実際に働くまでは、子供のことをきちんと見ていただけるのか心配でもありました。
でもそんな悩みはすぐに吹っ飛びました。

その託児所は保育士の方を雇っており、
施設内も広く清潔感がありました。

食事も栄養バランスを考えてくださって、
子供も嬉しそうに通う様子をみて心底安心できました。

不安な方はまず託児所を見学したり、
方針を聞いたりして固めていくことをお勧めします。

私の頃は求人情報といえばフリーペーパーが主流でしたね、
とりあえず働ける地区にどんな求人があるかを見ていきます。

そして少しでも希望に近い求人があれば、
今度はその会社の福利厚生状況を確認します。

中にはきちんと託児所付きと明記してある会社もあります。
しかし働くママ歓迎だとか、主婦歓迎とは書いてあるだけの募集もありました。

確かに主婦も多く働いているでしょうが、
小さい子供がいる場合はそう簡単にはいきません。

その場合はちゃんと担当者に電話で聞いてからでないと、
後で子供が一緒だと難しいと言われるかもしれません。

とにかく自分の状況を理解してもらえる会社で
働くことが一番です。

関連記事


    母子家庭なので本当は正社員で働きたいのですが、 やはり子供がまだ小さい時期なので 子供の熱が出たりインフルエンザになったりと、 すぐ休むのではないかと聞かれます。 確かに誰も頼る人がいないので、 そう…


    私は4人の子供が居ます。1人目は中学3年生で、受験生です。 塾にも通わせ始めました。2人目は、小学6年生です。 3人目は1歳、4人目は6ヶ月です。 上の子にお金がかかるのに、 下の子供たちが小さくて、…


    就職活動の取り組み方も、インターネット環境が整うと共に大幅に様変わりしたと言えます。 時間とお金を掛けて就職したい会社を回る時代から、ウェブ上の就職専門のウェブサイトを利用する時代になったと言って間違…


    希望の雇用条件とピッタリで、スタッフの性格や人間関係、雰囲気についても不満を感じない職場に雇ってもらえるかどうかは、運の良し悪しだけではないのです。 提供することができる求人情報の量の多寡と質の高低が…


    今日びは、絶対的にインターネットを駆使することがおすすめです。一定レベルのパソコン操作力がないとだめですが、昼食後の割と時間が取れる時にできる範囲で作業することもできます。 現在は会社勤めの人でも、や…