浪費癖は何とかならないのか

予定外の出費が増えるとき

予定外の出費が増えるとき

このところ毎月の支払いが順調にいっていたのに、結婚式が連続できたために月末までにお金が足りない状態となりました。できるだけ外での飲食を避けて貯金するようにしていましたが、結婚式だけはお祝儀を出さないわけにはいきません。

 

すでに足りない状態なので、とりあえずカードローンを利用して支払いに充てることにしました。それから後のことは考えるようにします。

 

毎月、いくらかの金額を貯金していましたが、私の会社の給与が段々と少なくなってきたために、どうしても支払いに追われるようになってきました。この状況を変えるためにも業績アップを目指す必要があります。

 

そして、生活が安定しないことには仕事に集中できないので、まずはカードローンの返済を終わらせることです。

借金をするならば機関に借入を

借金は昔からビジネスとして親しまれてきました。
借金はつまりは金融機関の営みです。
個人で借金を行なう人もいますが、個人同士の借金というのは有耶無耶にし易い、踏み倒しが多い、返済をしないからといってトラブルに発展する、もしくは返済をしたくないからといって危険な行動に出る、怨恨が残る、とあまり良い話は聞きません。
お金を貸す側は恨みを持ってしまう事もあるようです。
金融機関でお金を借りると、債務者は機関に借りているのであって個人に借りているのではない、機関も仕事として客に貸し付けているだけ、といった関係にて個人同士の私怨が一切発生しません。
私は借金をする時はなるべく機関でお金を借り、後腐れが無いようにしています。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法
ホーム RSS購読 サイトマップ